2020年01月15日

令和元年度 岩井合宿・創立30周年記念講習会実績報告

      (令和元年12月7日(土)〜8日(日))
 今回の合宿は、我々八千代合気道友会が平成元年6月に八千代台近隣
公園小体育館で活動を始めてから今年30周年を迎えたことから、これを
記念した冠事業として合宿を兼ねた講習会を開催することとなった。
この2日間で、30年間の思いが蘇ってくる人や、稽古を始めてまだ日も
浅いが合気道の魅力に嵌まり無我夢中で稽古に励んでいる人もいると
思います。
元号も令和に代わり令和からの30年に向けた第一歩として、この講習会
が更なる技量向上につながるような合宿となるよう期待したい。
 当初9月15日、16日に予定していた合宿も、台風15号が千葉県を襲い
その影響で、特に合宿地のある南房総市が甚大なる被害を受けたことか
ら日程変更を余儀なくされた。創立30周年記念事業としての講習会を
令和元年中に行うことに拘りたかったため、北原館の協力を得てこの度
開催の運びとなったことに感謝する。
 12月に入っての合宿は今回が初めてであり、初日は朝から冷たい雨の
降る一日となった。八千代合気会、JFE合気道部、袖ヶ浦合気会、
福島氏の皆さんの参加を得て、吉川師範の指導で講習会が始まった。
 初日午前中(10:45〜11:45)は、木刀での正面打ち攻撃に対する
捌きで、取りは表・裏ともに腹から・背中からの入り身。更に、皆が
上手く入り身できなかった木刀を横に払った攻撃に対する捌き等、入り
身の動きを掛かり稽古で繰り返し行った。何れも取りは、木刀の鍔元
より内側へ入り身することが肝要であることを学んだ。
午後(2:30〜5:30)は、午前中の木刀での攻撃に対する捌きの延長
で、木刀取りに移った。次に、今回の講習会では、一教運動をしっかり
身につけることで”前に出る力”を強くし、究極的には一呼吸(ひと
こきゅう)で投げる技を目指す、と目標が示された。
一教運動に続いて、諸手取り入り身投げ三種、正面・横面打ち第五教、
片手取り内回転で持たせたままの第三教、諸手取り二人掛け(第二教
又は第四教で抑える)、有川師範直伝の諸手取り入り身投げ、等々。
一教運動が本来持っている呼吸力の強さと安定性が必要とされる、
これらの技が中心となった。10分間の休憩を挟んで、
片手取り上・中・下段入り身投げ(上段では、相手の体を浮かせる取ら
れた手の上げ方に工夫を)、突きの捌き各種(特に、突きを入り身で
捌いた呼吸投げで、最初は三呼吸で次に二呼吸で最後は一呼吸で、と段
階を追って展開させての指導)、肩取り正面打ち四方投げ、正面打ち第
一教肘固め、後ろ襟を取られた後ろ取り第一教(裏拳を効果的に使う)。
初日のまとめとして、今まで学んだ呼吸力を生かした自由技に各々挑戦
して、一日目を終えた。
 なお、昼食を挟んで午後の講習会に移ったが、昼食に先立って、吉川
師範から道友会の30年のあゆみと参加された皆さんに対する御礼の言葉
が述べられ、次に乾師範から県連盟・八千代合気会からのお祝いの言葉
と、合気会と道友会の交流・市連盟の経緯の紹介があった。
 二日目は、(午前9:30〜11:30)早朝から駆けつけて下さった寺本
師範の参加を得て、送り足、歩み足、つぎ足等の足の運び方、横受け身
に続き、円明投げ<正式な名称か定かでないが>(肘から先を柔らかく
使う)、一教運動からの片手取り小手返し、横面打ちの捌き各種(四方
投げ・小手返し・入り身投げ)。(四方投げの捌きのポイント@表に出
る場合は前に崩すA裏は打ってきた手に負けない)5分間の休会を挟み、
半身半立ち(片手取りでの正面打ち回転投げ、片手取り・両手取り四方
投げ(両手取りの場合は外側の足から先に踏み出す))、天地投げ(ポ
イント@地の手の使い方 A天の手の出し方 B受けの横に出る C呼
吸力で投げる)等。後半は時間に追われ少し駆け足気味ではあったが、
最後に総括として、吉川師範が追及する”触れたら相手を崩す”技で講習
会を締め括った。
 夕食後の懇親会では、それぞれ思い思いの話題に話が弾み、いつもの
事ではあるがアルコールも入り時間の過ぎるのも忘れ楽しいひと時を過
ごし、気が付くと日付が変わっていた。
 来年の合宿は、北原館で令和2年10月31日(土)、11月1日(日)と
なりますので、是非来年も参加をお願いいたします。
posted by 八千代合気道友会 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187038803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック